読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらぶる攻略日記

グランブルーファンタジーの攻略日記です

古戦場のときの騎空団サポートは何が良いのか?風見鶏を外していいのか

古戦場

グラブルの攻略日記です。

 

騎空団に入ってる人は多いと思います。野良を貫いてる人もいるかもしれません。

 

その理由は人それぞれだと思いますが、団に所属することメリットはこんなところですよね。

 

騎空団のサポートを受けることができる

団チャがないとつまらない!

 

そんな中で、騎空団のサポートって何をつけるか迷う役職者もいるはずです。

そして、この団サポじゃないと困るってプレイヤーもいるでしょう。

 

 

でも、古戦場のときって、団サポはなにがいいのか考えてみたことはありますか?

通常時とは違って、風見鶏を外して、属性攻撃力を上げるための炉をつけてみてもイイと思うんですよね。

 

たとえば、古戦場のときのスタックサポートの場合、MAX30レベルまで上げると、30%UPの攻撃力になります。

古戦場のときはけっこうダメージが出るぜ!と感じるのは、このスタックサポートのおかげなんですが、そこに、炉をレベル3で発動させれば、10%UP追加されるわけです。

 

スタックサポート30%と、炉によるサポート10%で合計40%の攻撃力アップって、けっこう魅力的だと思うノはボクだけでしょうか。

 

 

騎空団サポートとその効果のまとめ

f:id:pms2752i:20170112210632j:plain

サポート効果は同時に3つまで発動させることができます。

属性攻撃力をアップできるサポート

火属性:朱光の星晶炉
水属性:碧光の星晶炉
土属性:橙光の星晶炉
風属性:翠光の星晶炉
光属性:輝光の星晶炉
闇属性:暗光の星晶炉

Lv1属性攻撃力5%UP  発動費用2,500ルピ  価格20,000ルピ
Lv2属性攻撃力7%UP  発動費用5,000ルピ  価格50,000ルピ
Lv3属性攻撃力10%UP  発動費用10,000ルピ  価格200,000ルピ

 

属性の強化経験値と強化スキル経験値をアップできるサポート

火属性:レッドランプ
水属性:アクアリウム
土属性:若木の鉢台
風属性:シーリングファン
光属性:天窓
闇属性:小型ベッド(ペット用)

 

属性に関係なくパーティに役立つサポート

金眼の風見鶏

Lv1アイテムドロップ率10%UP 発動費用2,500ルピ 価格100,000ルピ
Lv2アイテムドロップ率15%UP 発動費用5,000ルピ 価格200,000ルピ
Lv3アイテムドロップ率20%UP 発動費用10,000ルピ 価格300,000ルピ

 

ポーションメーカー

Lv1キュアポーション1個追加 発動費用2,500ルピ 価格20,000ルピ
Lv2キュアポーション2個追加 発動費用5,000ルピ 価格100,000ルピ
Lv3なし

 

出陣の銅鑼がね

Lv1開幕奥義ゲージ20%UP 発動費用2,500ルピ 価格20,000ルピ
Lv2開幕奥義ゲージ25%UP 発動費用5,000ルピ 価格100,000ルピ
Lv3開幕奥義ゲージ30%UP 発動費用10,000ルピ 価格300,000ルピ

 

勉強机

Lv1獲得Rankポイント5%UP 発動費用2,500ルピ 価格100,000ルピ
Lv2獲得Rankポイント7%UP 発動費用5,000ルピ 価格200,000ルピ
Lv3獲得Rankポイント10%UP 発動費用10,000ルピ 価格300,000ルピ

 

訓練用具

Lv1獲得EXP5%UP 発動費用2,500ルピ 価格100,000ルピ
Lv2獲得EXP7%UP 詳細不明
Lv3獲得EXP10%UP  詳細不明

 

通常時の騎空団サポートとしてオーソドックスな構成

この団サポの中でも、奥義を早く発動させるために出陣の銅鑼がねをサポート効果に選択する人は多いですよね。

また、パーティ内の回復のために、ポーションメーカーをつけている団も多いはずです。

それと、金眼の風見鶏もアイテムドロップ効果を引き上げるため、マックスまで発動しているケースが多いでしょう。

 

団サポは、その団の特徴とも言えて、ボクのいるようなオーソドックスな騎空団(古戦場特化とか、廃人だらけの団ではない)の場合、以上3つを発動しているケースも多いと思います。

 

 

ただ、わずかな違いが大きな結果を生むのは、リアルの社会だけでなくゲームでも一緒です。

 

たったわずかな貢献度の差でも、予選のボーダーを下回った団と、本戦に進出した団とでは恩恵がまるで違いますよね。

 

ちょっと一度検証してみてから、こちらのブログで検証結果をご報告します!