読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらぶる攻略日記

グランブルーファンタジーの攻略日記です

古戦場攻略 AT中に接戦となった場合に判断の差がモノを言う

古戦場

グラブルの古戦場の本戦では、騎空団vs騎空団のGvGになるわけですが、ボクの所属している騎空団は、これで本戦2回目の出場です。

 

最初の一回目は、チケットによる本戦出場(10月)だったのですが、今回は、予選で3000位以内に入ったことで、チケットを使用しないで、本戦に進むことが出来ました。

 

3日目の今日は、いろいろと学ぶべきところが多かった本戦です。

 

貢献度争いで接戦になったAT中、ラスト5分までは勝っていたのでですが、残り5分の判断が勝敗を分けてしまいました。

 

戦果の確認まで

貢献度は、23時59分59秒までに、「バトルを終えて戦果を確認した」ものだけが反映されます。

 

ということは、24時までに、対象の敵を倒さなくてはいけないだけでなく、戦果を確認するところまで進めなくてはいけません。

 

 

 

つまり、残り10分ごろからHELLを複数乱発していても、倒せなくては全く意味がありません。

 

僅差の接戦時の貢献度をどう稼ぐか

本当の接戦になった段階では、残り時間と火力に応じて、HELL(100レベル、95レベル、90レベル)だけでなく、Ex+やハードまで、視野に入れた戦い方を進める必要があります

 

戦果の恩恵が多いからと、10人で、100HELLに挑んでも、残り時間内に倒すことが出来なければ、残り時間×投入した人員分の時間をムダにすることになります。

 

古戦場の貢献度の目安

そこで、各難易度でどれくらいの貢献度を稼ぐことができるのかまとめてみました。

 

f:id:pms2752i:20161224004606p:plain

 

 残りの時間数と火力を考え、貢献度の差が僅差ならば、上の表を参考にして、攻略BOSSを選んでみるといいです。

 

10人それぞれが、ヘイルクロプスのEXを狩れば、約270万の貢献度がはいります。

今回、ボクの参加している騎空団と相手騎空団は、7,000程度の差で負けてしまいました。

 

HELLを倒すことだけじゃなく、いかに残り時間で貢献度を稼げるのか、選択肢を広げてモノを考える必要があると痛感させられました。