読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらぶる攻略日記

グランブルーファンタジーの攻略日記です

古戦場攻略 AT中に接戦となった場合に判断の差がモノを言う

古戦場

グラブルの古戦場の本戦では、騎空団vs騎空団のGvGになるわけですが、ボクの所属している騎空団は、これで本戦2回目の出場です。

 

最初の一回目は、チケットによる本戦出場(10月)だったのですが、今回は、予選で3000位以内に入ったことで、チケットを使用しないで、本戦に進むことが出来ました。

 

3日目の今日は、いろいろと学ぶべきところが多かった本戦です。

 

貢献度争いで接戦になったAT中、ラスト5分までは勝っていたのでですが、残り5分の判断が勝敗を分けてしまいました。

 

戦果の確認まで

貢献度は、23時59分59秒までに、「バトルを終えて戦果を確認した」ものだけが反映されます。

 

ということは、24時までに、対象の敵を倒さなくてはいけないだけでなく、戦果を確認するところまで進めなくてはいけません。

 

 

 

つまり、残り10分ごろからHELLを複数乱発していても、倒せなくては全く意味がありません。

 

僅差の接戦時の貢献度をどう稼ぐか

本当の接戦になった段階では、残り時間と火力に応じて、HELL(100レベル、95レベル、90レベル)だけでなく、Ex+やハードまで、視野に入れた戦い方を進める必要があります

 

戦果の恩恵が多いからと、10人で、100HELLに挑んでも、残り時間内に倒すことが出来なければ、残り時間×投入した人員分の時間をムダにすることになります。

 

古戦場の貢献度の目安

そこで、各難易度でどれくらいの貢献度を稼ぐことができるのかまとめてみました。

 

f:id:pms2752i:20161224004606p:plain

 

 残りの時間数と火力を考え、貢献度の差が僅差ならば、上の表を参考にして、攻略BOSSを選んでみるといいです。

 

10人それぞれが、ヘイルクロプスのEXを狩れば、約270万の貢献度がはいります。

今回、ボクの参加している騎空団と相手騎空団は、7,000程度の差で負けてしまいました。

 

HELLを倒すことだけじゃなく、いかに残り時間で貢献度を稼げるのか、選択肢を広げてモノを考える必要があると痛感させられました。

 

 

 

 

 

グラブルのゲームキャプチャができない!解決法あるの?

グラブル攻略日記

ゲームを遊んでいる人なら、プレイしている映像を撮影してアップしたいって人も多いはずです。

 

以前まで遊んでいたPCゲームは、問題なくBandicamで動画をキャプチャできていたのですが、ここに来て問題が発生しました。

 

 

グラブルの動画キャプチャができない!

 

Bandicamでは、キャプチャーしたい画面をクリックすれば、自動的にフレームレートが出力され、録画開始ボタン(または、設定したホットキー)をおすだけで、プレイ動画を録画することが出来ます。

 

グラブルの攻略日記も書いているし、文字だけで説明するのはなかなか大変だよね!

ってことで、動画のキャプチャーをしようと思ったのですが、グラブルの画面をクリックしても、フレームレートが表示されません。

 

もちろん、録画開始ボタンをおしても、なんの反応もなし・・・。

 

f:id:pms2752i:20161221232817j:plain

 

うんともすんとも動きません(PCゲームはなんの問題もないんですが・・・)。

 

ネット上で、いろいろと検索してみたんですが、Chromの画面をウィンドウキャプチャできないようになっているみたいなんです。

 

ウィンドウキャプチャではなく、画面録画モードにすれば撮影はできるんですが、なんか不便・・・。

 

解決方法として、下のようにやってみましたが、ウィンドウ録画モードは相変わらず無反応。

Chromeの設定→詳細設定を表示→下のほうにあるシステムの
ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する
のチェックを外し、その隣に表示されるChromeを再起動する
を実行すれば、問題なくキャプチャできるようになります。

 

どなたか、解決方法をしっている人、このソフトなら指定したウィンドウをキャプチャできるよ!という人、是非教えてください!

 

 

 

 

イルルヤンカシュ(EX+)をもっと効率よく討伐したい

グラブル攻略日記

12月の古戦場が始まりましたね。

f:id:pms2752i:20161219132326j:plain

土パ有利の古戦場ですが、うちの編成は、土パがかなり弱かったのです・・・。

ジークフリード最終上限解放によって、スラ爆を回していたので、なんとかジークフリードが95レベルに達し、武器もそれなりにスキルをあげたので、ソロでもイルルヤンカシュ(EX+)を討伐することはできるのですが、もうちょっとサクサク攻略したいものです。

 

 

現在の土パ編成について

主人公は、ダークフェンサー。そして、ジークフリード(最終上限解放済、レベル95)、アイル(レベル80)、キャスリン(レベル70)と並べています。サブには、カリオストロ(最終上限解放済)、ネモネを配置しています。

 

f:id:pms2752i:20161219132801j:plain

 

この構成で、ソロ狩りできるのですが、時間がかかるのが難点。

だいたいイルルヤンカシュ(EX+)討伐に10分ほどかかります。通常攻撃でだいたい40,000ほどのダメージを1回で与えています(騎空団スタックサポートは最大の攻撃力30%UPこみ)。

 

キャスリンの魅了によって、イルルヤンカシュ(EX+)を行動不能に追い込めることはいいのですが、特殊技を食らうたびに、パーティーから1名離脱していく始末。

サブに控えているカリオストロが強いのでいいのですが・・・・。

 

新しく編成した土パ

カリオストロの1アビが片面枠なので、主人公のミゼラブルミストとあわせて、通常攻撃力を上げる編成にしてみました。

主人公のExアビリティには、アローレインⅢを装着しています。

これで、被弾したときのダメージを削ることができます。

というわけで、火力の弱くても相手を行動不能に持ち込めるキャサリンは、パーティ編成から外しました。

f:id:pms2752i:20161219134752j:plain

通常攻撃で、50,000以上を安定的にたたき出してくれます。

やっぱりデバフの効果が大きいですね。アイルに至っては、アイル自身のサポートスキルの効果もあって、HP半分ほどにしておくと、通常攻撃で110,000超え(ダブルアタックなどが出れば、非常に美味しい存在!)。

 

イルルヤンカシュをブレイクまで持ち込んだら、アイルは、カウンターモードにきり変えています(それまでは、カウンター狙わずにアイルは通常攻撃のみ)。

イルルヤンカシュの連続攻撃率が上がっている状態なので、3発アイルに集中すれば、カウンターだけで1,500,000以上のダメージに(美味しいw)。

 

というわけで、土パは、カリオストロが必須かな、と思いました。

最初の頃は、サラを組み合わせていたんですが、サラを入れると攻略に時間がかかりすぎます。

 

古戦場は、サクサク回ることが最優先なので、火力を出して、いかに押し切るかというほうがいいのかもしれませんね。

 

風属性のコルワを入れたパーティ編成

最終的に落ち着いたのが、こちらの構成です。

f:id:pms2752i:20161221230416j:plain

コルワの強力なバフによって、連続攻撃と攻撃力アップを図ったパーティ編成です。

 

アイルは、背水効果で、HPを半分ほどにした状態で、通常攻撃100,000ダメージをたたき出してくれます。

これに、アイルの奥義効果によって土属性の追加ダメージが付与されると、アイル一人で、300,000近いダメージを一撃でたたき出すようになりました。

連続攻撃で、TAが出れば、それだけで900,000近いダメージとなるわけです(すげーーーー!)

 

本来有利属性ばかりに気をとられていましたが、強力なバッファーや、デバッファーとなるキャラは、ある程度属性関係なく出番があるということですね。

 

なお、主人公はホーリーセーバーとしていますが、これは、HPを減らしたアイルの被弾を避けるためです(そういう意味では、アンチラ入れても良いのかもしれません)。

Exアビリティには、ミゼラブルミストをつけているので、カリオストロの1アビと合わせて、相手の防御力を半減してくれます(アンチラ入れるなら、主人公はダクフェも良いかもしれません)。

 

 

島Hってなに? グラブル用語集

グラブル 用語集

騎空団にはいってると、ゲーム内のチャットでやり取りしている用語がわからなくて、会話についていけない・・・なんてことありますよね。

 

特に始めてから2ヶ月くらいは言葉がわからなくて、団チャ(騎空団内のチャット)についていけず、発言もためらっちゃって雰囲気に馴染みづらい、って思いをした人も多いはず!

 

島Hとは?

団チャだけでなく、攻略Wikiなどでもよく出てくる島H。

 

決して卑猥な単語じゃない!

グラブル内の島Hとは、島ハードの略で、ティアマト討伐戦、コロッサス討伐戦、リヴァイアサン討伐戦、ユグドラシル討伐戦、アドウェルサ討伐戦、セレスト討伐戦のことです。

 

どれも、11月24日のアップデートによってAP15でまわれるようになっています。

初心者の人にとっては、メインシナリオを進めるだけでなく、この島Hをどれだけ大量に回れるかが、強くなるためには避けて通れない道です。

 

 

島Hのメリット

というのも、島Hで出てくるそれぞれのボスは、倒すことで、対応したアニマ(もしくは、対応したマグナ・アニマ)をドロップします。

このアニマを集めていって、ティアマト・マグナ討伐戦、コロッサス・マグナ討伐戦、リヴァイアサン・マグナ討伐戦、ユグドラシル・マグナ討伐戦、シュバリエ・マグナ討伐戦、セレスト・マグナ討伐戦を自力で出して回るというのが、はじめの頃の日課になっていくわけです。

 

島Hを高速で回るためにおすすめのキャラ

はじめの頃でも、確定で高ダメージをたたき出せるのが、水属性のヨダルラーハ

f:id:pms2752i:20161210234727j:plain

このハーヴィン種族のキャラが、通称「ヨダ爺」です。

三幕という固有アビリティをいかして、奥義によって999,999ダメージをいとも簡単にたたき出すことができます。

 

AT(アサルトタイム)中に、ヨダルラーハを組んだパーティで島Hのボスに挑めば、最初のターンで奥義発動によってボスを討伐することが出来ます。

 

島HのボスのHPは100万前後なので、ヨダルラーハの奥義一撃で討伐完了となるわけです。

 

ただし、アドウェルサとセレストだけは、HPが130万ほどあるため、一撃というわけにはいきませんが、ティアマト、コロッサス、リヴァイアサンユグドラシルの4つのボスは、初回ターンで奥義を発動するだけで討伐完了となります。

 

ランク100を超えたボクにとっても、島Hを高速でまわるうえで未だに欠かせないキャラです。

 

 

グランブルーファンタジーは面白いしイラストがいい!プレイ体験談とか

グラブル攻略日記

グランブルーファンタジーの攻略日記です。

 

 

もともと、PCゲームや家庭用ゲーム機が大好きだった管理人(中身はおっさん)にとって、スマホゲームって懐疑的でした。

 

 

というのも、スマホゲームは操作性も悪く、ストーリーも単調すぎてすぐに飽きてしまう、延々と同じ作業の繰り返し、そういったマイナスのイメージを持っていたからです。

 

 

 

そんなボクがスマホゲームのグランブルーファンタジーで遊び始めたのは、2016年の5月からです。

 

 

それから半年ほど経ちようやくランク100になりました。

f:id:pms2752i:20161209004431j:plain

 

そうです。。。。。

 

すっかり、ハマってしまったというわけです。

 

やり始めたきっかけがなにか、今となっては思い出せませんが、スマホゲームはくだらない、なんて思っていたボクにとって、スマホゲームってけっこう面白いじゃんと思えるゲームだったわけです。なので、ゲームをプレイしている上での体験談と評価を記載していきます。

 

 

操作性が悪いというイメージもなく(スマホの通信速度の影響はありますが、ふだんはPCで遊んでるので、通信環境自体は問題ありません)、ストーリーも意外におもしろく(まあ・・・ゲームを進めるためにスキップさせてしまうこともありますが)、ストーリーがくだらなくてやる気が起きないというレベルではありません。

 

もちろん、画面をクリックするだけの延々と同じ作業の繰り返しと言ってしまえば。それまでですが、意外や意外、苦になりません

この単純作業の繰り返しというのがかえってよく、何も考えずにできるため、仕事からの解放感を高めてくれるというわけです。

 

 

グラブルの魅力はキャラクターの個性とそのイラスト!

で、グラブルの魅力といえば、登場キャラクターなんです。

 

最初は、なんだこりゃ?なんて思ってたキャラクターたちも、愛着が湧いてくるわけです。

グラブルやり始めたって人は、イラストが気に入ったって人も多いですね(特に女の子)。

 

クラリスちゃん最カワっ☆

f:id:pms2752i:20161209005200j:plain

すっかり、このゲームの表現力に毒されています(個性と声優陣が合ってるのでしょう)。

 

 

グラブルは、登場キャラクターが非常に多く、2016年12月8日現在で、334人のキャラクターを仲間にすることが出来ます。

 

ちなみに、ボクの場合は、212人ほど仲間にしているので、全体の2/3ってとこですね。

 

キャラクターの強さももちろん大事なんですが、やっぱり愛着も大事というわけで、最近の推しキャラは、アルタイルくん(めがねの軍師君)。

f:id:pms2752i:20161209005715j:plain

攻略WIKIサイトでの評価も上々だったのですが、あまり積極的につかっていませんでした。主人公がダークフェンサーだと、モロにスキルがかぶってしまうので・・・・。

 

しかし、ボクのパーティ編成内では、不遇の境遇に陥っていたアルタイルも、ゲームの中で最終上限解放が可能になって、一気に使いやすくなったわけです。

レベル95で強化される戦術策:鶴翼++が半端ない!

 

 

グラブルは、強いキャラクターを手に入れたからと言って、いきなりプレイヤーも強くなるというわけではありません。

ゲーム内の能力は、シミュレーションゲームのように多数のパラメータが存在し、それらが複雑に絡み合い、プレイヤー自身の火力や強さに反映されていきます(もっとも攻略のしやすさとかありますし、強くなればなるほど、キャラの個性が活きてくるゲームバランスは秀逸ですね)。

 

ファミコン時代のスーパーマリオもシンプルだった

スマホゲームはシンプルだからといってつまらないというのは、ボクの誤解でした。

 

ファミコン世代の人にはわかると思うのですが、当時大ヒットしたスーパーマリオブラザーズだって、ダッシュする、十字キーで動く、しゃがむ、ジャンプする。

やることはこの4つなわけです。

同じ4つの動作でも、水中のステージでは動きが変わりますし、アイテムのスターを取れば、それこそ何も考えずに突っ走っていわけです。

 

 

「シンプルな動作が置かれた状況によって変わっていく」

これこそがゲームの面白味であり奥深さなんじゃないかなぁと思うようになってきました。

最近のスマホゲームでは、「パズドラ」が一番有名ですが(ボクはやったことないです)、グラブルだってシンプルながらも実際には目に見えない膨大なパラメーターがあり、コレクション性の高い魅力的なキャラがいて、そういった要素が絡み合って中毒性の高いゲーム性を作っていると思うんです。

 

複雑になって説明書がないと何していいかわからない昨今のゲームよりも、こうやって、シンプルな操作でいろいろな表情を見せるゲームのほうが面白いと思うのは、ボクだけじゃないはずです。

 

f:id:pms2752i:20170108201254j:plain

 ↑最近壺にはまるキャラ「ミムルメモル」

女の子だと思ってたら、その声にびっくり(でも実は女の子なんだよなw

 

 

ソーシャルゲームって大量に課金するでしょ? 

ニュースとかでよく取り上げられるソーシャルゲームの課金額ですが、グラブルの場合、無課金でもそれなりに楽しめると思います。

実際、無課金でやってる人はうちの団内にもいますしね。

 

ただ、登場するキャラが欲しくなるわけです・・・・

なので、お目当てのキャラをゲットできる【サプライズガチャ】とか、SSR確定の【スターレジェンドガチャ】のみ課金する、ってのもありだと思います。

 

実際、グラブルをやってて一番多いのは、月1回実施される【サプライズガチャ】を回すために3,000円ほど使うというプレイヤーさんたちだと思いますので。

 

 

え?ボクの課金額ですか?

それは・・・また次の機会に!!!

 

グラブルの面白さのまとめ

スマホゲームは、手軽さもあって、時間の空いたときにサッックリ遊ぶには最適でしょう。オレはPCゲームや据え置きしかやらない!と決めてる人も、一度試してみるとイイと思います!